2015年7月31日で再販を終了いたしました







こんにちは、robaと申します。

私のことをご存知ないという方がほとんどかと思いますが、
もしかしたら「このブログなら見たことがあるよ」
という方もいらっしゃるでしょうか。



私のブログ『激馬時々万馬券』では、無料予想ながら次のような年間成績を記録し、
おかげさまで多くの支持をいただいております。


些か手前味噌で恐縮ですが、無料ブログでこれだけ高精度で予想を提供しているところは、
おそらくそう多くはないでしょう。

なぜ、私がここまでの成績を記録し続けることができるのか?
それは私が現役プロトレーダーだということに深く関連があります。

あらためて自己紹介させていただきますと
私は15年ほどのキャリアを持つ、現役プロトレーダーです。

株式デイトレからスタートし、現在はFX専門のトレーディングを生業としていまして、
おかげ様で好調な成績を続けております。

競馬の方はと言いますと、競馬歴は20年以上あるものの、趣味程度の額で馬券を購入し、
勝ったり負けたりを繰り返すという、どこにでもいるレベルの競馬ファンの1人でした。

しかし、「馬券でもっと勝ちたい、儲けたい」という欲求はファンなら誰でも持つもので、
もちろん私も例外ではありません。


では、いったいどのようにしたら競馬で勝てるのか?
その答えは意外とすぐに見つかりました。

私の持っているトレードのスキルを、競馬予想に活かせば勝てるに違いない…
今から考えると、その答えはまさに大正解です。


それでは、どうしてプロトレーダーだから競馬で勝てるロジックを誕生させられたのか?
トレードと競馬との関連性はいったいどこにあるのか?

その理由については、次で詳しくお話することにいたしましょう。

さて、私の本職である、FXトレードにおける為替の動きを予測する方法としまして、
次の2つの方法に大きく分類することができます。

経済状況や国家動向などを加味して分析する方法が「ファンダメンタル分析」
また、相場の値動きを考慮して予測する分析法なのが「テクニカル分析」

この2つです。

もしかすると、この時点で…

「おいおい、FX取引の分析法と競馬予想にいったい何の関係があるんだよ?」

そう思われた方も多いかと思いますが、実はこの両者に意外な共通点が存在します。

これらの分析法を競馬の予想法に例えますと…

ファンダメンタル分析は前走の人気や着順、血統や適性、騎手や調教などの情報で予想し、
一方のテクニカル分析はオッズの動きを見ながら予想する…

といったような感じになるでしょうか。


私はFXトレードにおいて、テクニカル分析のみで収益を上げてきました。

このテクニカル分析には『チャート』と呼ばれる為替の動向をグラフ化したものが必要で、
実はこれだけで将来のレートを予測することができます。

チャートにはファンダメンタル分析で導き出された、経済状況や国家の動向など、
相場動向に関連する全てのファクターが反映されているのですが、
オッズについても成績、血統、調教、近走のレース振りはもちろん、関係者の思惑など
出走馬に関する全ての情報がこれに反映されていると言っていいでしょう。


つまり、「チャート=オッズ」と考えるならば
競馬予想においてもオッズの動きを注視するだけで好走馬を読み解けるのではないか?

その考えに間違いはありませんでした。
なぜなら、オッズを利用したロジックで成果を上げることに成功したからです。

先述しましたように、オッズには様々なファクターが凝縮されており、
まさに「情報の宝庫」と言っていいでしょう。

中央競馬(JRA)に比較しますと、情報量が少ない傾向にある地方競馬だからこそ、
オッズの役割というものがより重要になってくるのは間違いありません。

それでは、ここで一例をご紹介いたします。
まずはこのオッズ一覧をご覧ください。


このレースは上位人気3頭に人気が集まり、単勝オッズは全て1桁台(9.9倍以下)
逆に4番人気以降の馬は上位3頭にやや水をあけられており、
単勝オッズは全て2桁台(10倍以上)になっているという状況です。

このようなオッズを見ますと、何だか上位人気馬で堅そうなイメージを持ちますが、
実際このケースでは、1番人気馬の信頼性がかなりアップします。


その事実はこちらの一覧表をご覧いただくと一目瞭然でしょう。

これは上記のようなオッズ分布
(1〜3番人気馬の単勝オッズが1桁台、4番人気以降の単勝オッズが2桁台
になったレースの1番人気馬勝率一覧です。



いかがですか?
この条件では平均値と比べ、1番人気馬の勝率が何と8%近くまでアップしています。

また、中央競馬(JRA)の実績とも比較してみてください。
どちらがより信頼性が高いかは、あらためて説明する必要もないでしょう。


実はこれ以外にも、オッズによって信頼性が高くなる馬、
逆に信頼性が低くなる馬が出現するという条件がJRAに比べて
かなり多く存在することが分かっています。

その条件下において、信頼性の高い馬を積極的に狙っていき、
逆に信頼性の低い馬を軽視していけば、より効率的な投資ができるというわけです。

これが『スパイダーNEO』の優れた成績の根拠になるのは、
もちろん言うまでもありません。


『スパイダーNEO』が優れているという要因は、まだ他にも多くあります。

それは枠複(枠番連勝)を僅か4点という少点数で収めながら、
ここまで高い的中精度を達成できたという点も見逃せません。

比較的配当が低い傾向の枠複ではありますが、少ない点数なら効率よく実践できますし、
この的中精度と相まって、何より高い収益性を可能にしているのです。


購入点数が少ないということは、それだけ投資金額を抑えられ
また的中精度が高いということは、資金が減り続ける心配も少ない…

たとえ1レースあたりの配当が低くても、この戦法がいかにローリスクで実践できるかは、
競馬ファンであればすぐに納得していただけるかと思います。

それに「枠複」という馬券が確率的にも的中しやすい馬券であることは、
今更ここで説明する必要がないでしょう。


的中確率の高い馬券種
精度の優れたロジック
そして高い収益性

これら全てがガッチリとスクラムを組んだ、この『スパイダーNEO』。

『スパイダーNEO』が堅実に実践できるという秘密がここにあります。

「とにかく堅実に、そしてローリスクであれ」

多くの方に安心して実践していただくためには、いったい何が最善なのか?
それを追求した結果、このポリシーに辿り着くことができたのです。

ただ、この『スパイダーNEO』は全てにおいて“完全無欠”の馬券術でなく、
残念ながらいくつかの弱点が存在します。

もしかしたら、今このページをご覧のあなたも不安に思っていることかもしれませんが、
ここではそれを正直に告白していこうかと思います。

しかし、その弱点や不安点を一切克服することなく、このノウハウをリリースすることは、
私のプライドが許しませんでした。

その弱点克服についても合わせてご紹介してまいりましょう。

1.地方競馬はオッズの動きが激しい

『スパイダーNEO』の実践には、2つのオッズが必要です。

まず、対象レースの選択には単勝オッズ
そして買い目の選択には枠複オッズを取得します。


ご承知のように地方競馬は、オッズの動きが中央に比較するとかなり激しく、
1分違っただけで倍率がガラッと変化することも珍しくありません。

オッズの取得時間によっては、対象レース選定や買い目に変化が生じてしまい、
収支に差が出る場合もあるでしょう。

これが当マニュアル含む、オッズ確認系馬券術における最大の弱点と言えます。

そこで『スパイダーNEO』では、この弱点を克服するために、
次のような対策を施しました。


これらの対策はシンプルな選定基準とすることで、
ある程度激しいオッズ変化にも対応することが可能になり、
またオッズ取得時間を一定にすることにより、収支の安定化を図っております。

尚、選定基準の緩和やシンプル化で成績低下を危惧する向きがあるかもしれませんが、
検証の結果、成績にほとんど影響は見られなかったですので、どうぞご安心ください。

2.枠複の配当は低い

ご承知のように、枠複は比較的当てるのが容易ではあるものの、
やはり配当面ではやや低い傾向にあります。

そのため、不的中でマイナス収支に陥った場合、
正直言いまして、ベタ買いでのリカバリーはやや困難なのが実情です。

いくらこのノウハウが60%近い的中率を誇っていても、
約40%ある不的中の確率を無視することはできません。


そこで、マイナス収支のリカバリーに“追い上げ”を駆使します。

追い上げと聞くと、投資金額が大きくなってリスクが高く、
パンクが心配になるというマイナスイメージを持たれている方が多いでしょうか。

しかし、きちんとしたマネージメントの元で行えば、
これほど確実に、そして効率的に損失分を取り戻せる戦法は他にありません。

この事実は、まうまう企画発行の『アイ・ウイナー』『アクシスマスター』などでも
実証されております。

マニュアル内では安心できる追い上げの方法を紹介しておりますし、
またこの高い的中率と相まって、とにかくローリスクで実践が可能です。


追い上げ戦法を駆使するノウハウは連敗数が少なくなるほどリスクも小さくなりますが、
『スパイダーNEO』では2015年3月から12月までの4ヵ月間で、
3連敗以上を喫したのはたった3回しかありませんでした。

つまり、この事実は『スパイダーNEO』のロジックが、
如何にローリスクで実践できるかを証明しているでしょうか。

追い上げに関するマイナスイメージは、
この『スパイダーNEO』を手にした瞬間に忘れてしまってOKです。

3.資金配分が面倒

『スパイダーNEO』で勝つ秘訣の1つとして、絶妙な資金配分法が挙げられます。

的中してもマイナス収支に陥ってしまう“トリガミ”を防ぎ、
狙ったレースで堅実に利益を獲得するためには、この資金配分が必要不可欠です。

ただ正直言いますと、この資金配分には複雑な計算をしなければならず、
とにかく面倒なことこの上ありません。


そこで『投資金計算機NEO』(※)の出番です。

この『投資金計算機NEO』はエクセルツール(※)となっており、
オッズと投資額の入力をするだけで面倒な配分計算はもちろんのこと、買い目なども含め、
『スパイダーNEO』の実践に必要な情報を全て一発表示します。

手間や時間を要する面倒なことは、この『投資金計算機NEO』に全ておまかせください。

(※)投資金計算機NEOの使用には『マイクロソフト・エクセル』を動作させる環境が必要となります

尚、投資金計算機がご利用いただけない環境でも実践できるよう、
資金配分の計算方法はマニュアル内で全てご紹介しておりますので安心です。

ここまでの説明で、『スパイダーNEO』のスゴさをお分かりいただけたかと思いますが、
もしかしたらまだ納得できていないという方がいらっしゃるかもしれません。

長々と説明するより、動画をご覧いただいた方が手っ取り早いでしょうか。

※動画視聴の際には音量にご注意ください

動画を視聴するには『Adobe Flash Player』が必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードしてください


いかがですか?
特にオッズ入力を含め、この計算機の使用方法がカンタンなことに驚かれたかと思います。

先述しましたように、オッズと金額を入力するだけで買い目から資金配分まで一発表示。

オッズ確認から投資まで、慣れたら2分程度で完了しますので、
慌てずに実践できるのもうれしい限りです。

それでは、実践の手順をここでおさらいしておきましょう。





いかがですか?

この『スパイダーNEO』が思ったよりもカンタンに実践できることを、
再認識していただけたかと思います。

そして、『スパイダーNEO』が誇るメリットの数々も、
こちらであらためてご確認くださいませ。



※敬称略 五十音順に掲載

インフォレース出版の藏本と申します。

今回roba氏の処女作『スパイダーNEO』を読ませてもらい、
共感する部分がかなり多かったので推薦させて頂きました。

私は常々”理屈っぽい競馬知識とか面倒な分析など使えない!”と豪語してますが、
roba氏も本業であるFXトレーダーとしての経験から
「競馬についても、小難しく考える必要は全くない」と断言しています。

まったく同感で、すでに多くの勝ち組競馬ファンも気づいていますが、
血統や走破タイムなどいわゆる「過去の蓄積データ」をいくら分析しても
まず儲からないのです。

使うべき予想ファクターは、未来を予測するデータであるべきで、
「オッズ」でもいいし「コンピ」でもいいのですが、
南関東では残念ながらコンピの信頼度がありません。

ですので「オッズ」を使って、なおかつ的中馬券を予測できるノウハウを知る事が
まず必要になります。

さらに大事なこと・・・。
それは南関東で馬券を買うならば絶対に「本命馬券」を狙うことです。

私は中央競馬では断固「穴馬券」を狙ってますが、
地方競馬でも穴を狙うほどノータリンではありません(笑)

船橋競馬場が近いのでたまに観戦しますが、やはりダートで直線も短い、
とくれば、実力がある馬や騎手があっさり勝ってしまうレースがほとんどです。

つまり、この『スパイダーNEO』では、
オッズを使って本命馬券を狙っていくのですが、
ロジック自体は誰が読んでも分かるほどにシンプル。

とにかく的中率が高いので、
資金配分さえうまくやれば勝てるノウハウになっています。

その資金配分がミソなのですが、心配は要りません。

これまで地方競馬でも実績のある「まうまう企画」さんが
強力なエクセルファイルを作成・提供していますので、
これを使えば難なく利益が出せるシステムとなっています。

 感動、を求めるならばJRA。
 利益、を求めるならば南関東。

この『スパイダーNEO』をじっくり読んで実践すれば、
この真意が分かるはずです。

極当たり前のように的中できる競馬の楽しさをぜひとも味わってください。


インフォレース出版 代表 藏本育海
http://1wakuwaku.seesaa.net/


まうまう企画からリリースされた競馬商材の中で
一番使い勝手が良かったものは?
そう質問されれば、私は迷わず「アクシスマスター」と答えます。

「え?アイ・ウイナーじゃないんだ」
「地方競馬商材じゃないんだ」
と、意外に思う人も多いでしょうね。

アクシスマスターは堅実に確実に
勝てるレースを拾い集める馬券術でした。

馬券種は枠連。

実はアクシスマスターを応用して
地方競馬で使えないかなと試したこともあったんです。
でも、オッズのリズムが異なる地方では使えませんでした。

そんな中、
まうまう企画から地方競馬の枠複商材が登場ということで
早速検証してみました。

検証方法の手間としては、アクシスマスターとそれほど変わりません。

それでいて
JRAと南関競馬のオッズの動きの異なりをしっかりロジックがフォロー。

なるほど、しっかり南関競馬のオッズのクセを掴んだ馬券術です。


競馬商材解析レビュー 佐久凛才
http://rinsai.bangofan.com/


オッズだけで馬券は勝てる。

馬の名前を知らなくても
血統に興味がなくても
オッズを見る力さえあれば馬券に勝てる。
私はずっとそう思い馬券を買い続けています。

この「スパイダーNEO」は、
オッズを見続ければ勝てる馬券術。

単純なロジックですが、昨日今日のレベルではない
何年何十年と使える、当たる馬券術といえます。

それにしてもなぜ枠複と思いましたが、
読みすすめていくうちに納得しました。

この方、「激馬時々万馬券」なんてブログを書いてるのに
ずいぶん堅い馬券を狙うんですね。

そこらあたりも好感がもてますw


プロ馬券師 田神猛
http://ameblo.jp/tagamitakeru/


robaさん、この度は『スパイダーNEO』の発売、誠におめでとうございます!

robaさんの競馬に対する向き合い方は、以前からよく存じ上げておりましたが
正にその集大成と言うべき内容になったと思います。

特にオッズの考え方は以前からお聞きしていて感心させられるものがあり
しかも、マニュアルの内容も実に簡単に実践できると言うことで土日の中央競馬まで
待てない方や、その種銭を『スパイダーNEO』で作ることも十分可能だと思います。

私も競馬のマニュアル販売等をしてから長いですが、未だに多くの方が馬券生活を
夢見ておられます。大変きついので止めたほうが良いと殆んどの方には僭越ながら
申し上げておりますが、この方法を使えばひょっとしたら…と思わせる内容です。

的中率が高いので当たった外れたの一喜一憂をする必要もほぼ無いと思います。

トレーダーの立場からもハッキリと損切りの場合をおっしゃられているのも
好感が持てます。

平日競馬は『スパイダーNEO』で、週末は『馬連ターゲット』で完璧?(笑)


『枠連ターゲット』『馬連ターゲット』著者 竹岡高文
http://ameblo.jp/kuriyoukan/


robaさん、こんにちは。
ちゃたろうです。

この度の馬券術発表おめでとうございます。

競馬仲間であるrobaさんが今回この馬券術を発表する
構想を聞いたとき私は凄く反対をした事を覚えています。

というのは、この馬券術のロジックはrobaさんが考案し、
私を含めた極限られた方のみ使っていた馬券術だからです。

【激馬時々万馬券】のブログをご覧になられた方はご存知だと思いますが、
彼は南関競馬の予想を得意としています。

予想で通年万馬券を取った数は200以上・・・・・。
その彼が手堅く利益を出せる手法を遂に公開するのです・・・・・・。

南関競馬で的中率が約60%、回収率が120%オーバー。

正直言って、これって凄くないですか?
4会場に使えるロジックなんです。

的中する喜び、資金が増える喜び
是非この2つを同時に味わってくださいね。

PS この馬券術実践によりオッズが低下する事だけが懸念しています・・・・・


競馬を儲かる投資に変えよう! 管理人ちゃたろう
http://blog.livedoor.jp/g4522831/


この『スパイダーNEO』、拝見してびっくりしました。
何故なら、私の理想とするロジックにかなり近いものがあったからです。

世の中には星の数ほどの馬券術が存在しますが
王道的なものを突き詰めていくと、結局は同じところに帰結するのでしょうか。

私も『勝ち組への招待マニュアル』『南関ファンタジスタ』といった
南関4場向けマニュアルをリリースしてまいりましたが
狙ったレースでキッチリと利益を獲得するというスタンスは
この『スパイダーNEO』と共通しています。

ただ、対象レース選択と買い目を出すまでには
2種類のオッズを確認する必要がありますから
締切間際では少し慌しい思いをするかもしれません。

私の馬券術も含めて、オッズを利用するノウハウはこれがネックなものの
まうまう企画さんのエクセルツールはよくできていますので
これさえあれば余裕をもって実践できるでしょう。

まあ、理想のロジックを共有できたのはうれしいことなのですが
なんだかrobaさんには「やられちゃった…」という感じですかね。(苦笑)


『アイ・ウイナー』『南関ファンタジスタ』著者 的部駿一郎


さて、この『南関投資競馬【スパイダーNEO】』のご提供価格についてですが、
当初から高いものにするつもりは全くありませんでした。

できるだけ多くの方に私のロジックを体感していただきたいと思い、
この利益度外視に近いようなギリギリの価格設定にしております。

ただし、『スパイダーNEO』の影響でオッズに変化が見られた場合、
予告無く販売を終了することもありますので、どうぞご承知おきください。



【ご注意】

・当マニュアルは必ずしもご購入者様の利益や効果を保証したものではありません

・投資金計算機NEOのご利用には『マイクロソフトオフィス』がインストールされているなど
 表計算ソフト『エクセル』が動作する環境が必要です
 (※バージョン:エクセル2000以上)

・投資金計算機NEOはエクセルのマクロが作動しませんと、全ての機能がお使いいただけません
 尚、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなどの
 廉価版オフィスソフトでは作動いたしませんので、予めご了承下さい






これまでの実績はどれくらいですか?

2015年3月から6月までの検証結果は次の通りです。

・的中率61.0%
・回収率121.6%



対象レースは1日にどれくらいありますか?

日によっても変わってまいりますが、
だいたい1〜3レースほど対象レースがございます。

ただし、対象レースが全くないという日もありますので、
予めご了承ください。



JRA、もしくは南関以外の地方競馬でも使えますか?

南関4場以外の開催地では一切検証を行っていないこともあり、
他の開催地でのご使用はお勧めできません。

尚、投資金計算機はJRAのIPATではお使いいただけませんので、
どうぞご承知おき願います。



実践には何が必要ですか?

対象レースの選択、また買い目を出すには単勝及び枠複オッズが
確認できる環境が必要ですが、競馬新聞は必要ありません。

『SPAT4』『楽天競馬』などのオンライン投票システムがあれば、
オッズ確認、投票、レース観戦などが全て在宅で行えます。



資金はどれくらいの額を用意すればいいでしょうか?

投資方法や獲得利益額などでも変わってまいりますし、
いくら用意すればいいとは一概に言い切れません。

尚、マニュアル内には効率的な資金配分の方法などを紹介しており、
ご用意できる資金に応じて戦法を組み立てることが可能です。



誰でも同じ買い目になりますか?

オッズの取得時間によっては、
買い目及び対象レースの選択に変化が生じる場合もございます。

尚、マニュアル内には推奨オッズ取得時間を紹介しておりますので、
そちらをどうぞご参照ください。



JRAは買ったことがありますが、地方競馬は初めてです

中央競馬(JRA)のIPATで馬券を購入した経験があれば、
それほど違和感なく実践していただけると思います。

もし何かご不明な点がありましたら、丁寧にサポートいたします。



オープンオフィスでもエクセルツールは動きますか?

基本的に正規版のマイクロソフトオフィスがインストールされていないと
エクセルツールの計算機は動かないと思っていただいて結構です。

オープンオフィス、キングソフトオフィスなどの
廉価版オフィスソフトでは、残念ながら作動いたしません。



他の馬券種へのアレンジは可能ですか?

検証は行っておりませんが、
「枠単」(枠番連勝単式)へのアレンジも面白そうですね。

点数は増えてしまうものの、人気薄枠が勝つようであれば、
更に高配当が期待できるかもしれません。



買い目に投票が集中したらオッズに影響が出ませんか?

その可能性は確かにあるかもしれません。

もし当マニュアルの影響でオッズが下がり、
収支の悪化が見受けられるようでしたら、
購入者の利益保護のため、販売を即刻中止いたします。


ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

最近はオンラインでの馬券が好調で、売上を回復させている開催地もありますが、
まだまだ地方競馬は売上の低迷が深刻な問題になっています。

荒尾競馬(熊本)や福山競馬(広島県)が閉鎖されたのはまだ記憶に新しいところですし、
これ以外でも存続の危機にあるという地方競馬開催地は枚挙に暇がありません。

地方競馬が生き残れるかどうかは、やはり馬券の売上がポイントとなるわけですが、
主催者はもう少し“地方競馬の馬券の面白さ”を積極的にアピールした方がいいのでないかと
個人的には思います。


「馬券の面白さ」を比較するならば、
中央(JRA)なんか目じゃないくらい地方競馬の方が面白いですね。

出走頭数やレベルの違いがあるとはいえ、
上位人気馬の複勝率が80%を超えるところが地方競馬にはゴロゴロありますし…。

“狙いの馬が狙い通り”にズバズバと決まる快感。
JRAだとそう思い通りにならないのが実情ですしね。

私も地方競馬の面白さに目覚めてからは、
JRAのレースよりも地方競馬の馬券を多く購入しています。


しかし、その面白さを知らない人がかなり多い…。

JRA、特に重賞レースや特別レースの馬券はいつも買うけれど、
地方競馬の馬券は買おうと思ったことすらない…。

それは何だかもったいないような気がしてならないのです。

もし地方競馬の馬券を一度も買ったことがないという方は、
まず「堅そうだ」と思う馬の馬券を試しに購入してみてください。

それを繰り返すうち、「もしかしたら、地方競馬の方がカンタンに儲けられるかも?」
そう思われるようになるかもしれません。

このスパイダーNEOでその手助けができれば幸いです。


それでは、みなさまと『南関投資競馬【スパイダーNEO】』
マニュアル内で再会できますことを楽しみにしております。

プロトレーダー馬券師 roba


【ご注意】

・当マニュアルは必ずしもご購入者様の利益や効果を保証したものではありません

・投資金計算機NEOのご利用には『マイクロソフトオフィス』がインストールされているなど
 表計算ソフト『エクセル』が動作する環境が必要です
 (※バージョン:エクセル2000以上)

・投資金計算機NEOはエクセルのマクロが作動しませんと、全ての機能がお使いいただけません
 尚、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなどの
 廉価版オフィスソフトでは作動いたしませんので、予めご了承下さい

2015年7月31日で再販を終了いたしました

特定商法に基づく表記
Copyright©2015 ROBA All right reserved.