これをただのダイジェスト版と侮ってはいけません。

なんと惜しげもなく、ノウハウや買い目の一部までも公開
ネタバレ率は業界内でも間違いなく最高レベル!
ページ数はなんと本マニュアルと全く同じのPDF86ページ!

「ここまで無料公開しちゃって本当にいいの?」
というレベルのダイジェスト版をどうぞ無料でご覧下さいませ。

メールアドレス
【お知らせ】

『アイ・ウイナーZ7』ダイジェスト版をご希望の方は、上欄のフォームにメールアドレスを入力の上、ボタンを押して送信してください

yahoo,gmail,hotmailなどのフリーメール、またスマートフォンなどのモバイル用アドレスは未着の可能性が高いですので、できるだけプロバイダ寄与のPC用アドレスをご利用ください

すぐに『アイ・ウイナーZ7』ダイジェスト版のダウンロード案内を入力いただいたアドレスにお届けいたしますが、数分経ってもメールが届かない場合は、入力アドレスが正しいかどうか、迷惑メールフォルダに届いていないかどうかをご確認ください

『アイ・ウイナーZ7』ダイジェスト版にお申し込みいただきますと、まうまう企画が発行するメールマガジンに読者登録されます
尚、登録されたメールマガジンは文末のURLよりいつでも解除することが可能です

当方は個人情報保護法及び特定メール法などその他の関係法令を遵守し、今回ご入力いただいた個人情報は法律の適用を受ける場合や法的強制力のある開示請求があった場合を除き、先述のメールマガジン配信、及びお客さまへの連絡目的でのみ利用いたします


こんにちは、的部駿一郎(まとべ しゅんいちろう)です。

「お久しぶりです」という方が多いかと思いますが、
「はじめまして」という方も多くいらっしゃるかもしれません。

それでは初めてというの方のために、まずは軽く自己紹介をさせて下さい。

「的部駿一郎」の名前は知らなくても、私がこれまでリリースしてきました

『勝ち組への招待マニュアル』
『アイ・ウイナー』
『南関ファンタジスタ』

…などのマニュアル名は聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうか。

おかげさまでどのマニュアルもご好評をいただきまして、
実践されたユーザーの方からもお礼のメールを多数頂戴しております。

このように、ユーザーの皆さんから「儲かったよ!」というご報告をいただくと、
自分で馬券を購入して儲けるよりもうれしいですね。(笑)

さて、私は2015年11月に4年振りとなる新作『アイ・ウイナーZ(ジィー)』をリリースしまして、
おかげ様でたいへん多くの支持とご好評をいただきました。

この場をお借りしまして、あらためて厚く御礼を申し上げる次第です。

私が『アイ・ウイナーZ』をリリースするにあたり、
この新作に課せた、是が非でも成し遂げなければならない目標…

それは私の代表作である『初代アイ・ウイナー』(※以下、初代)
あらゆる面においてこれを超えることでした。

その目標を達成するべく、長期間の研究と検証を経て、ようやく完成したアイ・ウイナーZのロジック。
回収率は173.2%を記録し、初代よりもなんと39.7%ものアップに成功。

また、1レースあたりの投資額を大幅に減らすことにも成功し、
初代よりも多くの点で進化を遂げることができたと自負しております。

では、初代に比較してアイ・ウイナーZはいったいどこが進化したのか?

今回はその進化した部分をネタバレぎりぎりまで詳しくご紹介しようと思います。
ちょっと長くなるかもしれませんが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

それではまず、最も気になるポイントであろう、成績の比較からご覧下さい。

実はここで注目していただきたいのは、
39.7%もアップした回収率実績よりも「平均資金額」についてです。

これは100円の利益を獲得するために必要となる資金の平均額ですが、
初代よりなんと37円もの減額に成功しました。

もし目標利益額が10,000円の場合でしたら、初代では約16,700円の資金が必要だったのに対し、
アイ・ウイナーZでは、約13,000円で済むということになります。

同じ利益額を獲得するのに、投資額が少なくて済むということは、
よりローリスクで実践できるということに他なりません。

リスクは低下したにも関わらず、逆に破壊力はアップした
これがアイ・ウイナーZの最大の進化といっていいでしょう。

そして次に、やはり劇的なアップに成功した回収率について触れないわけにはいきません。

なぜ、初代に比較して39.7%もの回収率アップに成功したのか?
その最大の理由とは、人気薄馬まで狙うロジックにシフトしたからです。

初代の買い目は6番人気馬までだったのに対し、
アイ・ウイナーZでは9番人気馬まで狙いを拡げていますので、
平たく言ってしまえば、「的部がちょっと穴党になってしまった」という感じでしょうか。(笑)

なんといっても人気薄馬=高配当の立役者。
人気薄馬の激走を仕留めた際の破壊力については、もう今さら説明する必要もありません。

人気薄馬の激走も見逃さない!
それがアイ・ウイナーZの破壊力アップの秘密になっています。

既述しましたように、資金額の大幅な減額、そして回収率を劇的にアップさせ、
大きな進化を遂げることに成功したアイ・ウイナーZ。

しかし、完全無欠なノウハウではもちろんないですし、これが最終形でもありません。
まだまだ進化の余地は残されています。

さて、先ほどご紹介した初代とZとの比較でお気付きになられた方も多いかと思いますが、
実を言いますと、的中率は13.8%も低下してしまいました。

確かに的中率低下分は、資金額の減少と回収率アップでそれ以上にカバーしているとはいえ、
初代の大きなメリットでもあった「堅実さ」「的中精度の高さ」をスポイルされた結果を見て、
落胆されたであろう方が多くいらっしゃることは想像に難くありません。

トータルで考えると、間違いなく進化を遂げているものの、
この的中率だけを見るならば、「退化」していると思われても致し方ないでしょう。

少なくとも、この的中率低下の課題はクリアしなければなりませんし、
完全無欠を目指す上での次なるステップとして、

・リスクをできるだけ抑えたまま
・的中率をいかにして改善するか

これを必ず成し遂げなければなりません。

またそれだけに止まらず、

・更なる進化を遂げ
・更なる成績アップを目指す

これが私に課せられた、永遠の使命であると思っております。

その使命を全うするため、再び日夜研究と検証に明け暮れた結果、ついに更なる進化に成功。

アイ・ウイナーシリーズの「最新進化形」
それがこの『アイ・ウイナーZ7(ジィーセブン)』です。

ちなみに、タイトルに「7」を付けた理由については、
2017年に向けての飛躍を願い、そう名付けました。

では、具体的にどれだけの進化を遂げることができたのか?
まずは、『初代』『アイ・ウイナーZ』『アイ・ウイナーZ7』の比較からご覧下さい。

残念ながら、平均資金額こそ改善は図れません(1円アップ)でしたが、
的中率は11.1%の改善となり、ほぼ初代の堅実レベルに戻しておりますし、
回収率はなんと28.3%ものアップを実現させ、200%の大台に乗せることに成功。

いかがでしょうか?

この比較をご覧になれば、アイ・ウイナーZ7が更なる進化を遂げていることが、
お分かりいただけたかと思います。

ところで、これらの劇的に改善された結果をご覧になって、
このような疑問をお持ちになられた方もいらっしゃるでしょうか。

「もしかして、前のアイ・ウイナーZとロジックが変わったのでは?」

いえ、実を言えばこのZ7は標準オッズと買い目を見直しただけでして、
基本的なロジックに一切変更はありません。

ではここで、アイ・ウイナーZ、及びZ7(※以下、Zシリーズ)の基本ロジックとは、
いったいどのようなものなのか?

それをできるだけ詳しくご紹介してまいりましょう。

まず、初代からZシリーズで最も変化したのは、
「オッズそのもので買い目を出さない」
というところでしょうか。

私が今まで発表してきたノウハウでは、
例外なくオッズの数値と分布により、対象レース及び買い目を選択しました。

ところが、今回はオッズそのものや人気順などではなく、
「標準的な単勝オッズと比較して、それを下回っている馬が何頭いるか?」
というファクターで対象レースと買い目を選出します。

ここに目をつけ、買い目の選択方法としたのは、おそらく私が初めてでしょう。

誰も実践したことがない“パイオニア的”なノウハウだからこそ、
このように高い精度が実現できたと自負しています。

尚、この買い目選択ロジックの詳細につきましては、
本マニュアルはもちろん、ダイジェスト版でも包み隠さず全て公開しておりますので、
よろしければダイジェスト版をご一読下さいませ。

さて、この買い目選択方法を簡単に説明しますと、
標準的な単勝オッズより実際のオッズの方が低い馬の数によって買い目を選びます。

まあ、これだけではちょっと分かりづらいかと思いますし、
それにこのファクターでどんなことが分かるのかを説明してまいりましょう。

こちらはある競馬場における、16頭立てレースの標準的単勝オッズです。

今回のレースで、実際の単勝オッズはこのようになりました。

では、標準オッズと実際のオッズとを比較してみましょう。

両者を比較しますと、1番人気馬のみが標準オッズを下回っており、
それ以外の2〜9番人気馬は標準オッズを上回っているのが確認できるかと思います。

実はこのようなオッズ状況のケースにおいて、
この競馬場で1番人気の単勝1点を買い続けた場合…

・的中率80.0%
・回収率106.0%

という、驚くべき結果が出ています。
(※検証結果は2015年11月から2016年10月分までのデータによるもの)

たった1点買いながら80%の高い確率で的中し、106%もの回収率を記録できるという、
まるで夢のような買い目をこの方法で導き出すことができました。

これが全く新しい、私の買い目選択ロジックです。

もちろん、今回紹介しましたこのケースだけではなく、
全競馬場の各頭数別標準オッズと実際のオッズデータとの関連性を緻密に検証し、
勝率と収益性を兼ね備えた買い目のみを選択。

それがアイ・ウイナーZシリーズの誇る、コンスタントに勝利するための基本メソッドとなっています。

※ダイジェスト版では競馬場名を隠さず公開しております

逆に進化をさせる必要が全くないというところもあります。

それは私が長年の経験で培った『的部流投資法』です。

なぜ進化させる必要を感じさせないのか?
その理由はずっとコンスタントに結果を出し続けているからに他なりません。

実を言いますと、この投資法は2007年の『勝ち組への招待マニュアル』リリース以降、
ただの一度も負けたことがなく、約8年間勝率100%をキープしています。

些か手前味噌かもしれませんが、
これほど長期間に渡って結果を出し続けているノウハウはそうないでしょう。

まさに円熟の境地にある投資法といっていいかと思います。

ただ、もしかすると
勝率100%と聞いて、

「嘘偽りを言うな!」
「なんか詐欺っぽい…」
「捏造(ねつぞう)じゃないのか?」

多くの方はそう思われるかもしれません。

ところが、理論上100%勝てる方法は確かに存在します。

私の投資法を実践されたことのある方はもうお分かりかと思いますが、
それは「追い上げ」を使った投資法です。

私の投資法の正体が追い上げだと知って、
ちょっとがっかりされた方もいらっしゃるでしょうね…。(苦笑)

かつて追い上げ投資法は完全否定対象で、まるで「悪の権化」のような扱いでした。
一時期、追い上げを使ったノウハウは全く見向きもされなかったのは事実です。

しかし、私は勝ち組への招待マニュアルや初代アイ・ウイナーのロジックにより、
この追い上げ投資法に「市民権」を与えたという自負を持っています。

なぜなら、追い上げを使った私の投資法は、
多くの方から高い支持をいただいたからです。

ところで、皆さんの中には追い上げと聞いて、

・不的中時には多くの投資金が必要
・パンクが怖い

といった、マイナスのイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

確かに投資戦略を持たず、ただ漠然と追い上げを続けていけば、
投資金は高額に膨らんでしまう恐れがあります。

また、マーチンゲールのようにただ単純に倍掛けしていくような追い上げでは、
連敗が重なってしまったら、あっという間にパンクしてしまうかもしれません。

このようなリスクが必要以上にクローズアップされているが故に、

「追い上げ=リスキーな投資法」
と反射的に考えてしまっていることも否定できません。

しかし、忘れてはいけないことは、
どのような投資法でもリスクは必ずあるということです。

最も安全な投資法と言われている、均等買いでも当然リスクは存在します。

つまり、100%安全な投資法は存在しません。

では、どうすれば100%安全な投資法に近づけることができるのでしょうか?

どんな投資法でもメリットとデメリットの両方がありますから、
持つメリットを最大限に活かし、逆にデメリットを最小限に抑えることがポイント。

その原則を忘れてしまうと、安全な投資法とはなり得ません。

メリットをとことん追求し、デメリットをできるだけ排除できるような投資法でなければ、
安心して実践いただくことはできないのです。

追い上げのデメリットは高いリスク以外の何者でもないですが、
そのリスクさえ排除できれば、これ以上強力な戦法はないでしょう。

次に、具体的にどのような方法でデメリットや弱点を克服していくのか?

最も重要な点はしっかりとした“投資戦略”を持つこと。

リスクを極限まで排除できる投資戦略を持ち、そのルールに則って投資を行えば、
誰にでも簡単にデメリットは克服可能です。

つまり、しっかりした投資戦略を持って臨めばリスクは排除され、
追い上げ戦法はそのメリットを最大限に発揮
するでしょう。

だからこそ、私の投資法は高い評価をいただくことができたと自負しております。

尚、そのリスク排除の具体的方策につきましても、本マニュアルはもちろんのこと、
ダイジェスト版でも全て公開しておりますので、よろしければご一読下さいませ。

あらゆる面でこれまでの歴代アイ・ウイナーシリーズを凌駕すべく、
完全無欠の馬券術を目指したこのアイ・ウイナーZ7であっても、
もちろん“100%完璧”なノウハウというわけにはいきません。

やはり何らかの弱点を抱えているのが実情です。

私は長所やメリットばかりを強調し、わざと弱点を隠したりしたくはないですから、
アイ・ウイナーZ7が抱えている弱点やデメリットもここで全て正直にご紹介いたしましょう。

【弱点1】直前オッズ取得が必要なので、
オッズ画面に張り付かなければならない

実践の際には直前オッズを取得しますから、
利益獲得まではオッズ画面に張り付く必要があります。

時系列オッズでの検証は行っておりませんので、何とも言えないところはありますが、
前日や当日朝一のオッズ取得では、精度や収益性が落ちる懸念もあるでしょう。

ですから、開催日にリアルタイムで直前オッズを取得できる方以外は、
実践がやや難しいと言わざるを得ません。

【弱点2】目標利益獲得のためには、
追い上げ・勝ち逃げ・損切り戦法が必須

私の投資法を実践された経験がある方ならよくお分かりかと思いますが、
安全に目標とする利益を獲得するための手段として、

・追い上げ
・勝ち逃げ
・損切り

これら3つの戦法が必要不可欠です。

このアイ・ウイナーZ7がいくら人気薄までも狙えるロジックになったとはいえ、
9番人気までの単勝では、万馬券以上の超高配当はまず望めません。

ですので、連敗を重ねても一発の大きなリターンで挽回できるような高配当狙いの馬券術とは違い、
安心して目標利益を獲得するためには、このような投資テクニックが必要になります。

もし、この戦法に抵抗があるという方には、
アイ・ウイナーZ7の実践は残念ながらお勧めできません。

しかし、堅実に目標利益を獲得したいという方にとっては、
これほど最適な戦法は他にないといっても過言ではないでしょう。

尚、この戦法のメリットや具体的な実践方法、それにリスク回避策については、
ダイジェスト版でも全て公開しておりますので、どうぞご確認下さいませ。

【弱点3】単勝オッズと標準オッズとの比較作業、
それに投資額の計算が結構面倒

先ほどご紹介しました通り、対象レースと買い目を選択するためには、
1〜9番人気馬の単勝オッズと標準オッズとの比較が必須になります。

標準オッズの一覧表はマニュアルとセットになっておりますが、
この一覧表と実際のオッズを9頭分比較すると、かなり面倒に感じるかもしれません。

それを勝ち逃げできるまで比較を続けなくてはならないですし、
またどの買い目でもほぼ同じ利益額になるよう、投資額も計算する必要がありますから、
多少面倒な作業でも厭わないという方以外はお勧めできないでしょうか…。

「そんな面倒なのはやってられないよ!」

そう思われた方も多いと思いますが、どうぞご安心下さい。

買い目の選択や投資額の計算などの面倒な作業は、
この『投資金計算機(ver5.41)』に全て任せてしまいましょう。

投資金計算機はエクセルツール(※)ですから、
ソフトのようにインストール作業は一切不要ですぐにご利用OK。
※ご利用にはマイクロソフトオフィス(バージョン2000以降)がインストールされているPCが必要です

また、オッズをコピーして金額関連を入力するだけで、

・対象レースの判別
・買い目の表示
・的中率判定
・各買い目の投資額計算

これらの投資に必要な情報を瞬時にして表示する機能があります。

オッズ取得から馬券購入まで、次の5ステップだけで完了してしまいますから、
たとえ初心者の方でもストレスなく実践できるのではないでしょうか。

いかがですか?

この投資金計算機さえあれば、
全くカンタンに実践できるのがお分かりいただけたでしょう。

また、対象レース及び買い目選択に個人の裁量は一切入りませんから、
オッズの取得時間が同じという条件であれば、誰でも同じ買い目になります。

尚、投資金計算機の詳しい使い方や機能なども、
ダイジェスト版で隠さず公開しておりますので、よろしければどうぞご確認下さいませ。

※投資金計算機のご利用にはマイクロソフトオフィス(バージョン2000以降)がインストールされているPCが必要です

今回、あなたが入手するアイ・ウイナーZのセット内容はこちらになります。

投資金計算機を使用できない環境でも実践できるよう、
標準オッズ一覧表及び買い目一覧表もセットいたしました。

入手できるのは、上記のセットだけではありません。
こちらの購入特典もどうぞ合わせてお受取下さいませ。

特にユーザーの皆さまが安心して実践していただけるよう、
万全のサポートとコンスタントに利益獲得するためのバージョンアップ体制を整えております。

ここまでのご紹介で、アイ・ウイナーZ7の長所と弱点、そして実力というものが、
だいたいお分かりいただけたのではないでしょうか。

しかし、まだまだ疑問に感じる点は多々あるかと思いますので、
私がこれまでいただいた質問内容とその回答をご紹介いたします。

少しでも皆さんの疑問解決のお役に立てられたら幸いです。

Q.アイ・ウイナーZとZ7では、どこが違うのですか?

アイ・ウイナーZ及びZ7とも基本ロジックは全く共通ですが、
リリース1年後にデータと買い目を見直したものがこのアイ・ウイナーZ7となります。

尚、アイ・ウイナーZのユーザーの皆さまにはバージョンアップ版として、
このZ7を無償で提供させていただきました。


Q.購入馬券種と点数を教えて下さい

購入馬券は単勝のみ。
点数は本線で1〜5点、保険では0〜2点となります。


Q.保険とはなんですか?

保険投資とは、仮に本線が外れたとしても、それ以外の目で的中させ、
マイナス収支分をできるだけ抑えることを目的とした買い目です。

詳細については、ダイジェスト版でも公開しております。


Q.対象レースはどれくらいありますか?

対象レース数は競馬場によっても異なりますが、1場あたり7〜12レース/日ほど出現いたしますが、
勝ち逃げ戦法を推奨しておりますので、全ての対象レースに投資する必要はありません。


Q.競馬場や場外(ウインズ)でも実践できますか?

投資金計算機が使用できるノートパソコンがあれば問題なく実践できますが、
それがない場合でも、付属の標準オッズ一覧表と買い目一覧表、電卓を持参すればOKです。


Q.前日や朝一でのまとめ買いはできますか?

リアルタイムオッズ以外では、精度や収支が落ちる懸念もありますし、
それに勝ち逃げ推奨ですから、前日や朝一でのまとめ買いはお勧めできません。


Q.オッズはいつ頃取得すればいいですか?

できるだけ締切に近い時間にオッズを取得するのがベストですが、
あまりギリギリまで待つと間に合わない恐れもありますので、十分にご注意下さい。

尚、投資金計算機をご活用いただければ、
オッズ取得から投資の完了まで、慣れたら約2分程度で済んでしまいます。


Q.投資金はどれくらい用意すればよいでしょうか?

目標利益額にもよりますので、一概には申し上げられませんが、
先述しましたように、目標利益額が10,000円の場合、必要な投資額は13,000円が目安ですので、
この額を参考にしながら目標利益額から必要な投資金額をご算出下さいませ。


Q.地方競馬でも使えますか?

いえ、地方競馬ではご利用になれません。


Q.私のパソコンでも投資金計算機は使えるでしょうか?

お使いのパソコンに、オフィスソフトの「Microsoft office(マイクロソフトオフィス)」
(正規版・バージョン2000以降)がインストールされていればご使用いただけます。

ただし、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなど、
無料版や廉価版のオフィスソフトでは全ての機能が作動いたしませんので、予めご了承下さい。


Q.実践に必要なものを教えて下さい

IPATでの投票であれば、他に必要なものは特にありません。
新聞、コンピ指数、JRA-VANデータなども一切不要ですから、他の費用を心配せずに実践できます。


Q.初心者でも大丈夫ですか?

・単勝オッズを確認できる
・IPATで馬券を購入したことがある
・エクセルを使ったことがある

以上のスキルがあれば、初心者の方でも問題なく実践できるでしょう。

尚、投資金計算機の使い方はダイジェスト版でもご確認いただけますが、
他に分かりやすく説明した、チュートリアル動画もご用意しております。

もしご不明な点がありましたら、丁寧にサポートいたしますので、どうぞお気軽にお尋ね下さい。


ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

以上、アイ・ウイナーZ7につきまして、できる限り詳しくご紹介したつもりですが、
いかがだったでしょうか?

このアイ・ウイナーZ7で、私の最新進化形馬券術を体感していただければ幸いです。

また、何度もお伝えしておりますように、
無料ダイジェスト版ではロジックや投資方法なども更に詳しくご紹介しておりますので、
よろしければご購入の検討材料として、どうぞお役立て下さいませ。

さて、私の最新進化形馬券術を体感していただくための価格についてですが、
できるだけリーズナブルな設定にしたいと思っております。

ただ、これまでのアイ・ウイナーユーザーさんのことを考えますと、値下げすることはできませんので、
価格は前回と同じく据え置きとさせていただきました。

尚、進化した分については無料でお受け取りできますから、
実質的には値下げになるかもしれませんね。(笑)

それでは、マニュアル内で再会できますことを楽しみにしております。


【リスクに関する記載】
記載の実績は過去の検証結果によるものですので、この先の成績を保証するものではありません
また、本商品は必ずしもご購入者様の利益や効果を保証するものではありません

【商品受取について】
ご注文後、入金及び決済が確定しましたら、購入者マイページから商品をダウンロードして下さい

【投資金計算機の動作保証について】
「Microsoft office(マイクロソフトオフィス)」(正規版・バージョン2000以降)がインストールされていることが条件になります

【サポートについて】
『アイ・ウイナーZ7』は期間、回数の制限一切なしのメールサポートを行っております
ご不明な点がありましたら、下記の要領でどうぞお気軽にお尋ね下さい
・サポート方法はメールのみとなっております
・詳しくはマニュアル最終ページをご参照下さいませ

特定商法に基づく表記・プライバシーポリシー
Copyright©2016 的部駿一郎 All right reserved.