この事実に「えっ、ウソっ!?」と思われた方も多いでしょうか。
特にいつも高配当を狙っている穴党ならば、尚更かもしれません。

論より証拠。
では、その比較をどうぞご覧ください。

【10点買いで万馬券(100倍)狙い】
10レース中1レース的中
10,000円購入(1点100円)
10,000円回収
回収率:100.0%

【1点買いで1.5倍馬券狙い】
10レース中7レース的中
10,000円購入(1点1,000円)
10,500円回収
回収率:105.0%

100倍の高配当狙いと1.5倍の超本命馬券狙い。
購入点数や的中率こそ異なりますが、同じ1レースに10,000円の投資でも、回収率に5%もの差が出ました。

もちろん完全な単純比較はできないものの、たとえガチガチの低配当馬券とはいえ、1点で堅実な的中が可能であれば、高配当狙いの多点数よりも効率的に回収率アップさせられることがお分かりいただけたでしょうか。

「1点買いが最も効率的なのは誰でも知ってるよ!でも、1点じゃなかなか当たらないよ!!」

こんな声があちこちで聞こえてきそうですね。
しかし、そんな心配はこのサイトのレターを読み進めていくうちに払拭できると自負しております。

1点買いで効率よく勝つことを可能にした馬券術。
それがこの『コンピ・ワン・イズム』です。

ご挨拶が遅れました。
日刊コンピ研究倶楽部と申します。

我々はこれまで多くのサービスやマニュアルをリリースさせていただいておりますので、日刊コンピ研究倶楽部の名をご存知の方も多いとは思いますが、知らないという方のためにまずは自己紹介をさせてください。

この名称でお分かりの通り、我々は日刊コンピ指数を研究している集団です。


日刊コンピ指数とは?

日刊スポーツが発表する、レースの独自指数。
その最高点は90、最低点が40。

指数の出し方は明らかにされていないものの、多くの馬券師や競馬ファンがコンピ指数を愛用しており、これを使った馬券本や競馬マニュアルなども数多く発売されている。


我々日刊コンピ研究倶楽部はコンピ指数を利用したロジックを常に研究しており、これまで様々な馬券術を発表してきました。

【コンピ1】日刊コンピ研究倶楽部のコンピレポート
馬連&3連複を2〜3点で狙う馬券術

【コンピ2】週に1レースの勝負で的中率55.9%・回収率146.7%を記録中のワンコンピ打法
Win5対象レースの中から1レースのみに絞った単勝狙いの馬券術

【コンピ3】ナンバーコンピ・プラトンアワー
ある条件時の指数1位馬から3連複を3点で狙う馬券術

【コンピ4】激アツ3連単
万馬券もOK、3連単をフォーメーションで狙う馬券術

【コンピ5】コンピアングルトライ
あるコンピ指数順位の動きから買い目を組み立てる、ワイドを3点で狙う馬券術

【コンピ6】ウインチョイスルート
超人気薄馬が激走するタイミングを計り、複勝2点で狙う馬券術

【コンピ7】コンピマニア
超人気薄馬の大番狂わせ勝利を単勝1点で狙うマニアック馬券術

おかげさまでどのマニュアルもご好評をいただいており、特に『ウインチョイスルート』はリリース直後から結果を出し続け、トップセールスを記録することができました。

これだけ多くの支持をいただけた理由は、もちろん長期間に渡ってコンスタントな成績を記録し続けたからに他なりません。


尚、これまでリリースしてきたどのノウハウにおいても、対象レースと買い目については、もちろんコンピ指数を利用して選択しますが、狙う配当レンジは本命サイドから大穴まで様々。

また、馬券種も単勝・複勝・馬連・ワイド・3連複・3連単と多岐にわたり、それぞれのニーズに合わせた馬券術を展開してまいりました。

「コンピ指数だけでよくこれだけのノウハウを考え付くね」と仰る人もいます。
確かに狙う配当レンジや馬券種には統一性がなく、もしかしたら節操がないようにも思われるでしょうか。

しかし、

・とにかく、コンピ指数で
・馬券で儲けることを追求する

という、我々の活動ポリシーには一つの歪みもありません。

もちろん、この『コンピ・ワン・イズム』も例外ではなく、徹底した検証と試行錯誤を重ねたからこそ、投資成功率82.4%(※)を可能にしたと言っていいでしょう。(※2016年度実績)

それでは、コンピ・ワン・イズムのノウハウを、できるだけ詳しくご紹介してまいります。

ロジックのネタバレぎりぎりのところまでご紹介しようと思いますので、ここから注意深くお読み進めていただければ幸いです。

まず、狙いの馬券種はワイド
そして購入点数は冒頭でもご紹介しました通り、1点のみです。

ただ、
「1点買いだとあまり当たらないのでは?」
「配当が安いワイドだし、あまり儲からないのでは?」

といったご心配をされる方も多いかと思いますが、

・高い好走率が期待できる馬だけを
・比較的当てやすいワイドで狙い
・熟成された投資マネージメント法で愚直なまで利益獲得に拘る

ことにより、1点買いでも高い投資成功率を達成することに成功しました。
その理由がこちらです。

ズバリ、コンピ・ワン・イズムは馬券になる可能性(複勝率)が高い馬だけを狙います。

ご承知の通り、指数や順位が高ければ高いほど好走率は上がってくるものの、ただ闇雲に高い指数の馬を狙うわけではありません。

たとえ指数が高くても、好走が期待できないような馬は容赦なく切り捨てます。

このノウハウはワイドで狙いますから、もし1頭が抜群の信頼性がある場合でも、もう1頭が指数上位にも関わらず、全く信頼に値する馬でないようなら、1点勝負などできないのが実情。

選択した2頭が共に高い信頼性がなければ、コンスタントに1点で的中させることはほとんど不可能なのです。

では、例を見ながら説明いたしましょう。
こちらの4レース分の指数一覧をご覧ください。

どのレースも指数1位馬が84以上を示しており、かなり信頼性が高いように思われますが、実はその全てのレースで指数1位馬が馬券圏外に飛んでいるか、またはヒモに2桁人気馬が激走し、高配当決着となりました。

実を言いますと、これらは全てコンピ・ワン・イズムの対象レースではありません。
仮にコンピ・ワン・イズムのロジックで買い目を購入したとすれば、全て不的中となります。

一方、こちらは対象レースとなった、2016年9月11日の中山10Rの指数一覧です。

このレースは10番人気馬が勝つという波乱になりましたが、指数から好走率が高いと見込んだ1番、そして同じく信頼性が高いと見た指数2位の10番という2頭の指数上位馬がそれぞれ2〜3着に入り、このワイドを1点で仕留めることに成功しました。

では、同じく1位馬の指数が80台以上だったものの、購入対象とはならず、仮に買っても的中しなかった上記4レースと、対象となって的中したこのレースとの違いはどこにあるのか?

実はそこにコンピ・ワン・イズムロジックの “当たる” 秘密が隠されています。

先述しましたように、たとえ信頼性抜群の指数90の馬がいるレースであっても、もう1頭が信頼できる存在でなければ、1点で狙えるようなレースとは成り得ないわけですから、

・選択した2頭がキッチリと馬券圏内を確保してくれるレースなのかどうか?
・そのレースで選択した2頭がキッチリと馬券圏内を確保してくれるのかどうか?

そこをズバリ見極めるべく、上位馬の指数及び他馬の比較で「高い好走率が期待できる2頭」だけを抽出可能にする指数を徹底検証し、1点勝負できる指数のパターン化を実現

その結果が投資成功率82.4%という実績に表れていると言ってもいいでしょう。
高い投資成功率を可能にする答えは、コンピ指数だけが知っています。

コンピ・ワン・イズムはなぜワイドを狙うのか?
その理由は言うまでもなく、馬連や3連複あたりと比較しても的中が容易だからです。

しかし、ワイドの弱点は当たりやすい分だけ配当が低め。
3連複や3連単はもちろん、馬連でも全く比較にならないほど低配当なのは、みなさんご承知の通り。

ここでこのような疑問を持たれる方も多いでしょうか。
「ワイドは配当が低いから、少しでも高配当になる馬連を買えばもっと儲かるのに」

確かにそうかもしれません。

たとえば、2016年のオークスで「上位人気の3番と13番で堅い!」と思って買うとしたら、馬連だと420円ついたのにも関わらず、ワイドだと僅か200円ほどの配当でした。

配当だけを比較するのであれば、ワイドよりも馬連を購入した方がいいのは明らかです。

一方、次週のダービーだとどうでしょうか。

同じく「上位人気の1番と8番で堅い!」と思って馬連を買ったとしたら、狙いの1番は3着と連対圏を外したために残念ながらこのレースは不的中。

しかし、ワイドでは狙いの馬が3着だとしても的中させることが可能。
310円という低配当ではあるものの、キッチリと払戻金を手中にすることができています。

たとえ配当が安くても、同じ買い目で的中と不的中とではどちらがいいのか?
その答えは明らかです。

また、ワイドを採用した大きな理由の1つとして、本命サイドの馬券では、ワイドと馬連の的中率と配当を比較しますと、あらゆる面でワイドが断然有利という側面もあります。

500円以下の配当に限定しますと、馬連とワイドとの配当比率は約53%で、的中比率は約2.03倍という結果になっており、これはワイドが馬連よりも2.03倍当たりやすく、配当は53%ほどにしかならないということ。

配当比率53%と的中比率2.03倍
たいした差がないように思われるかもしれませんが、実は長い目で見るとその差は歴然です。

同じ条件で馬連とワイド、それぞれ1点各1,000円を100レース買い続けるとすると、その総払戻金額は…

・馬連:73,160円
・ワイド:76,616円

なんと、3,456円もワイドの方がより儲かるという結果になっています。

しかも、的中率は馬連の倍以上ありますから、不的中時のストレスを考慮すれば、どちらの馬券を選んだ方がいいかは言うまでもないでしょう。

ここまでの説明で多くの方がもうお気付きかと思いますが、1点買いでコンスタントな的中を実現するためには、やはりどうしても上位人気馬中心の狙いになってしまいます。

そのため、基本的に大きな配当はまず期待できないのが実情です。

多くの連敗を重ねても一発の的中だけでリカバリー可能な高配当馬券術とは違い、配当が低い分だけ不的中後のケアが勝つための最も重要なポイントとなるでしょうか。

いくら高い的中率(※2016年度的中率実績:44.4%)を記録していたとしても、当然百発百中というわけにはいかないので、そこのケアが的確に行われるかどうかがローリスクでの利益獲得に繋がるのは言うまでもありません。

そこでコンピ・ワン・イズムが誇る、投資マネージメント法の出番です。
愚直なまでの利益獲得に拘るだけではなく、ローリスクな実践をも可能にしました。

なぜ、そんなまるで夢のような投資法が実現できたのか?
実はこのノウハウを構築するにあたり、強力な助っ人を招聘したからという理由があります。

その助っ人こそ、あの『アイ・ウイナー』などでお馴染み、的部駿一郎さん。

的部さんと言えば、ローリスクな追い上げノウハウで高い支持を得て、危険な投資法と言われた追い上げに市民権を与えた方として有名。

その的部さんから全面協力をいただきまして、完成したのがこのコンピ・ワン・イズムの投資マネージメント法というわけです。

的部さんのノウハウを実践された方ならよくお分かりかと思いますが、彼の投資法はまさに円熟の境地にあると言っていいでしょう。

その熟成された投資法の例に漏れず、このコンピ・ワン・イズムにおいても、

・勝ち逃げ
・損切り
・追い上げ

これら3つの戦法を駆使して実践していきます。

投資成功率82.4%という実績は、的部さんの協力なしでは実現できなかったでしょうし、また長期間にわたっての実績を持つ投資法だけに、安心して取り組んでいただけかと思います。

しかし、「的部流投資マネージメント法」がいくら比較的ローリスクで実践できるとはいえ、未だ追い上げに抵抗を持つ方が多いかもしれません。

確かに投資戦略を一切持つことなく、ただ漫然と追い上げを続けていけば、投資金が高額に膨らんでしまう恐れがあり、またマーチンゲールのようにただ単純に倍掛けしていく方法はあまりにもリスキー過ぎます。

では、この的部流投資マネージメント法は、いったいどのようにして可能な限りリスクを排除するのか?
その最も重要なポイントは、しっかりとした“投資戦略”を持つことです。

リスクを極限まで排除できる投資戦略を持ち、そのルールに則って実践すれば、たとえ初心者でも簡単にリスクを排除することが可能。

だからこそ、的部さんの投資法は、ずっと高い評価を得続けているのではないでしょうか。

その証拠に1点1,000円スタートの場合、利益獲得までに必要な平均購入額は僅かに2,179円(※)
(※2016年度実績・1,000円の利益で購入額を設定し、推奨戦法の3連敗で損切りを行った場合)

追い上げのリスクが可能な限り抑えされているのがお分かりかと思います。

つまり、平均で投資金は多くても倍少しくらいで収まることになりますから、高額投資やパンクに怯えて実践する必要はありません。

いかがですか?

「追い上げは怖くてやってられないよ!」という否定派の方こそ、この的部流投資マネージメント法を試していただきたいと思います。

もしかすると、今までの固定概念が一気に壊され、目からウロコが落ちるかもしれませんね(笑)。

いくら高い実力を持つ馬券術だとしても、毎回苦労を強いられるような方法では、長期間実践を続けるのが困難になります。

開催日毎に何時間もかけてデータをチェックしなければ、対象レースも買い目も判明しない…
そんな馬券術は致命的な欠点を抱えている、と言っても過言ではありません。

できるだけシンプルな戦法でコンスタントに勝つ

それをクリアできないノウハウはリリースすべきではない
我々はそう考えております。

しかし、どうぞご安心ください。

コンピ・ワン・イズムはご覧の通り、指数確認からIPATでの購入まで、慣れたら僅か数分で完了するほど実にシンプルな戦法ですので、面倒なことなく実践できます。

step1 step2 step3

ローリスクな追い上げのためには、やはり緻密な資金額の計算が必要です。
そこも的部流投資マネージメント法の重要なポイントの1つとなります。

収支額、利益額、そして買い目のオッズから、どれくらいの資金を投入すればいいのかを導き出す…
その計算がどうしても必須となりますので、そこが唯一面倒といえる作業かもしれません。

しかし、どうぞご安心ください。
そんな面倒な計算不要で、投資額を一発で回答してくれるツールをご用意しました。

それがこの『コンピ・ワン・イズム資金計算機』です。

収支額、利益額、買い目オッズを入力するだけで、そのレースに必要な投資額を瞬時にして計算。
もうこれで面倒な作業とは一切無縁で、コンピ・ワン・イズムを実践することができます。

※資金計算機のご利用には、エクセル2007以降のバージョンが作動する環境が必要です
 尚、エクセルは正規版のマイクロソフトオフィスの他、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなど、
 無料版や廉価版のオフィスソフトでも問題なくご利用いただけます

今回あなたが入手する、コンピ・ワン・イズムのセット内容はこちらになります。

コンピ・ワン・イズムのロジックを分かりやすく説明したマニュアルと、投資額を一発計算する計算機をセットにいたしました。

※資金計算機のご利用には、エクセル2007以降のバージョンが作動する環境が必要です
 尚、エクセルは正規版のマイクロソフトオフィスの他、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなど、
 無料版や廉価版のオフィスソフトでも問題なくご利用いただけます

おかげさまでまうまう企画のサポート体制はご好評をいただいておりますが、このコンピ・ワン・イズムについても例外ではありません。

尚、最近はサポートの期間や回数を制限している販売者が多くなっているものの、当まうまう企画は創設当時から一貫して期間・回数など一切制限なしのサポートを実施しております。

これも全てのユーザー様に、安心と満足を長く提供したいという思いがあるからです。

少しでもマニュアル内容や方法などに不明な点があれば、納得ゆくまで懇切丁寧にサポートいたしますので、ご安心してコンピ・ワン・イズムのロジックを実践していただけます。

※サポートの詳細につきましては、マニュアル最終ページをご参照ください

【リスクに関する記載】
記載の実績は過去の検証結果によるものですので、この先の成績を保証するものではありません
また、本商品は必ずしもご購入者様の利益や効果を保証するものではありません

【商品受取について】
ご注文後、入金及び決済が確定しましたら、購入者マイページから商品をダウンロードしてください

【資金計算機の動作保証について】
正規版「Microsoft office(マイクロソフトオフィス)」の他、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなど、エクセル2007以降が作動するオフィスソフトがインストールされていることが条件になります

【サポートについて】
『コンピ・ワン・イズム』では、期間・回数の制限一切なしのメールサポートを行っております
ご不明な点がありましたら、下記の要領でどうぞお気軽にお尋ね下さい
・サポート方法はメールのみとなっております
・詳しくはマニュアル最終ページをご参照下さいませ


舐めてるかと思いましたが、舐めてませんでした
本気のコンピ1点投資法でした

田神 猛
予想メルマガ「ある観点から選択した5頭ボックス」
https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=3517


ワイドで1点買いの馬券法と聞いて、「穴馬券を狙うのかな」と思っていたら、購入馬券はほぼ1番人気とのこと。

配当も時には130円みたいな馬券もあり、「そんな馬券、マニュアルなんかに教えてもらわなくても買えるじゃねーか!」と思って過去のレースをチェックしましたが、1番人気のワイドって、案外飛ぶレースが多いんですね。

コンピ・ワン・イズムは、日刊コンピ指数を使って飛びやすい1番人気のワイドはスルー。
絡みやすいワイドのみを選択しています。

ロジックはコンピだけで、言っちゃなんですが、超簡単なロジック。
これでいいの。へえって感じ。
なのに、しっかり当たる。

1番人気がほとんどだから回収率300%とか400%なんて馬券は100%巡り合えない。
穴好き、万馬券好きには絶対教えられない方法。
だけど当たるんだこれが。

こんな簡単な方法と思ったけど、こんな簡単な方法でワイドで投資を成功させていく。 日刊コンピ指数ひとつでその投資法を見つけた、研究倶楽部ならではの方法です。

新作待ってましたよ!

安達 徹
日刊コンピ研究倶楽部ファン


日刊コンピ研究倶楽部さんの作品は、デビュー作から全部持ってます。
本命から穴狙いまで。
単勝から3連単まで。

まさにカメレオンの如くパターンによって変貌を遂げる作品の数々。
いつも楽しみにしておりました。

しばらく新作が出ないなと思い、日刊コンピ研究倶楽部さんにメールしたところ、ちょうど新作が出るとのことでモニター依頼をいただき喜んで検証させていただきました。

早速検証したところ、9/10は対象最初のレースが外れたものの、続く阪神6Rをワイド2-5 160円的中。
9/11は対象最初のレースの阪神3Rでワイド3-8 140円的中。

どっちも100円台のガチガチですが他のレースでは断然の1番人気馬が当たり前に着外になったりしてましたから、コンピロジック通りに買えば、無駄な人気馬券を買わなくて済みます。

待ってた甲斐がありました。
日刊コンピ研究倶楽部さん、これからも応援しますよ。

3連複馬券にも応用できそう

一条 雄大
フォメコン〜日刊コンピを使って馬連6点で勝つ馬券法〜作者
https://regimag.jp/f/file/detail/?sale=559


コンピ・ワン・イズムは、ワイド1点買いの馬券法で、あくまでも投資をベースとした買い方のようですが、私はこの馬券法はアレンジすることでさらなる大きな利益を生むことができるのでは。
そう考えています。

たとえばワイド1点の2頭からの3連複ながし。
見てみると案外この2頭が馬券に絡んだ時の3頭目は人気薄が絡むケースも多い。

すると人気馬との組み合わせにもかかわらず3連複ではなかなかおいしい配当が取れてしまったりという可能性もあるのです。

2頭の軸が決まっているということは、それだけ応用馬券にも適応が効くということ。
この方法をワイド1点勝負だけに使うのはもったいない。
さらなる可能性を秘めた馬券法です。

2日連続で見事に勝利しました!

星 勝三
先行モニター当選者


今回は先行モニターに選んでいただき、ありがとうございます!
さっそく実践してみました。

ロジックはシンプルで分かり易くていいですね!
私でもすぐに理解できましたし…(笑)。

9月10日(土)は最初の対象レースの中山4Rは不的中。
しかし、次の対象レースとなった阪神11Rで180円を1点的中!

ところが後で調べたら、阪神6Rも対象レースだったんですね!
素で見落としてました。
でも、11Rの方が配当が高かったので、結果オーライ!

次の日の11日(日)は最初の阪神3Rで140円を1点的中!
こんな配当でも1点ならまずまずの利益を稼ぐことができますね。

確かに大きな配当は無理な感じですが、堅実さを絵に描いたようなロジックで安心して実践できます。
今回も3戦2勝と2日連続で見事に勝てましたし!
日刊コンピ研究倶楽部さん、ありがとうございました!

コンピ指数の可能性を感じる馬券術です

的部 駿一郎
『アイ・ウイナー』『南関ファンタジスタ』作者


私の投資法を提供するにあたり、事前に内容を確認させていただいたのですが、さすがにコンピ指数を知り尽くしているだけあって理に適ったロジックですね。

どうして馬券になる可能性の高い馬2頭を選択できるのか?
過去の膨大なデータをきっちりと検証、解析ができているからこそ、これだけの精度を見せているのは間違いないでしょう。

まさにコンピ指数の可能性を大いに感じさせる馬券術です。

ところで、私のノウハウはオッズ専門ですが、締切前に慌てる必要がないコンピ指数は実に大きなメリットを持っていますね。
私もコンピ指数を研究したくなってきました。(笑)

※敬称略

Q.対象レースや買い目を選択するのに何が必要ですか?

日刊コンピ指数(『極ウマ・プレミアム』『日刊スポーツ』で取得)があればOKです。
オッズや競馬新聞、JRA-VANなど、他のアイテムは一切必要ありません。

Q.対象レースは1日にどれだけありますか?

1開催場あたりですと、0〜3レース/日ほど出現します。
ただし、推奨戦法では全開催場合わせて1日3レース以内の購入としています。

Q.的中率と回収率はどれくらいですか?

2016年度(9月まで)の実績は次の通りです。

・的中率:44.4%
・平均回収率:153.6%

この実績は推奨戦法を実践した場合のものになります。
回収率については、1点1,000円購入スタート、獲得利益1,000円で購入額を設定した実績です。
獲得利益額の設定によっては数値が変わってきますので、この実績はあくまで目安としてください。

Q.前日や朝一でのまとめ買いはできますか?

前日夜にはコンピ指数が発表されますので、その時点で対象レースと買い目が分かります。
ただし、前日や朝一でのまとめ買いは推奨戦法である勝ち逃げと損切りが困難ですから、できるだけ避けられた方がよろしいでしょう。

Q.対象レースと買い目はすぐ分かりますか?

3つの指数を確認するだけで対象レースと買い目が判明しますので、1開催場あたり慣れたら1分もかからずに分かるでしょう。
尚、オッズは一切不要ですから、直前に慌てて対象レースと買い目を選択する必要はありません。

Q.初心者が実践しても同じ買い目になりますか?

個人的な裁量は一切反映されませんので、初心者でもベテランでも全く同じ買い目になります。

Q.ワイド以外の馬券も買えますか?

3連複であれば、比較的容易にアレンジできるかと思います。
マニュアル内でアレンジ方法について特に言及はしておりませんが、いろいろと研究してみる価値はあるでしょうか。

Q.資金はどれくらい用意すればいいですか?

1,000円の利益で購入額を設定し、推奨戦法の3連敗で損切りを行った場合ですと、平均購入額は2,179円となっています。
ここは獲得利益額によって変わってきますから、この実績を参考にして資金をご用意いただくとよろしいでしょう。

尚、最も効率的な資金配分の割合は、1レースあたり総資金額の1〜5%程度の配分とされていますので、こちらもどうぞご参考になさってください。

Q.地方競馬でも使えますか?

いえ、地方競馬ではご使用になれません。



ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

日刊コンピ研究倶楽部の創設メンバーは、優に10年以上コンピ指数を利用しており、毎週開催日前の夜7時になると『極ウマ・プレミアム』ですぐに指数をチェックするという生活を続けています。

先にご紹介した通り、我々はこれまで多くのノウハウを発表しておりますが、その陰で数え切れないほどの馬券術をボツにしてきました。

我々がリリースしたノウハウは、ボツになった馬券術の「屍を越えて」存在していると言ってもいいでしょう。

もちろん、このコンピ・ワン・イズムもその例に漏れず、できるだけムダな馬券を買わない方法を目指し、何度もトライアンドエラーを重ねながら苦労して完成したロジックです。

「3点より2点、2点より1点」

このように、可能な限り少ない点数でいったいどうすれば効率よく勝てるのか?
その答えを我々の集大成、コンピ・ワン・イズムでご確認ください。


ところで、最後にあらためてお断りしておきますが、残念ながらこのロジックで高配当馬券は当たりません

ですので、

「もっと高い回収率のロジックを教えて!」
「ワイドなんかより3連複や3連単で万馬券を当てる方法が知りたい!」

という方にとっては、微塵の魅力も感じない馬券術でしょうか。

しかし、『ウインチョイスルート』のリリース時にも申し上げましたが、

「今度こそ!」
「次こそは!」

と毎週毎週馬券を買い続けるものの、結局終わってみたらマイナス収支。

「もう馬券を買うのはやめたッ!」

と言った翌日には、もう次週の重賞レースのことを考えている…。

そんな馬券負け組の方に対し、このコンピ・ワン・イズムは、少しでも勝ち組になるためのお手伝いができると自負しております。

「ムダな馬券の購入を回避して、1点だけで当たり馬券を仕留める快感」を我々と一緒に堪能してみませんか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

【リスクに関する記載】
記載の実績は過去の検証結果によるものですので、この先の成績を保証するものではありません
また、本商品は必ずしもご購入者様の利益や効果を保証するものではありません

【商品受取について】
ご注文後、入金及び決済が確定しましたら、購入者マイページから商品をダウンロードしてください

【資金計算機の動作保証について】
正規版「Microsoft office(マイクロソフトオフィス)」の他、オープンオフィス、キングソフトオフィス、シンクフリーオフィスなど、エクセル2007以降が作動するオフィスソフトがインストールされていることが条件になります

【サポートについて】
『コンピ・ワン・イズム』では、期間・回数の制限一切なしのメールサポートを行っております
ご不明な点がありましたら、下記の要領でどうぞお気軽にお尋ね下さい
・サポート方法はメールのみとなっております
・詳しくはマニュアル最終ページをご参照下さいませ

特定商法に基づく表記・プライバシーポリシー
Copyright©2016 日刊コンピ研究倶楽部 All right reserved.